2018年12月13日

センター試験予行

12月13日(木)

昨日と今日、3年生ほぼ全員がセンター試験予行に臨みました。

今年のセンター試験は、年を明けてからの平成31年1月19日(土)・20日(日)。
残り1ヶ月あまりとなったこの時期、本番で失敗をしないよう万全を期します。
そしてこの予行で課題が明らかになれば、本番までの間に修正します。

日程、試験場、方法などは本番さながら。
できるだけ本番当日に条件を近づけます。
受験票の発行やハンドベルを使っての合図も行います。



控え室は食堂。
食堂から指定の時間までに試験場まで移動します。



試験場に入ると、無言のまま待機します。
この沈黙の時間が、気が遠くなるほど長く感じられます。



ハンドベルの合図で、解答開始。
慎重に、正確に、かつスピーディーに取り組まなければなりません。




IMG_2576.JPG

再びハンドベルの合図で、解答終了。
マークシート回収後、試験場を出て控え室に戻ります。

朝および受験時間以外は控え室で過ごします。
控え室での過ごし方も、本番で力を発揮する大事なポイント。



IMG_2579.JPG

控え室では、さすが追手前高校の3年生、と感じます。。
260名を超える人間が一堂に会しても、話し声はまったく聞こえてきません。
一人ひとりが他の生徒を気遣いつつ、自分がすべきことに集中しています。
この雰囲気が、仲間とともに受験を乗り越える士気高揚につながります。

2日間のセンター予行が、本番での結実になることを祈ってやみません。
posted by 教頭 at 11:51 | 日誌