2016年02月23日

県外講師による研究授業(理科)の実施

2月19日4限目に、島根県から教科指導力に定評のある先生においでいただき、本校の2年生を対象に生物の授業をしていただきました。これは、県教育委員会が行う教師塾事業の一環として実施したものです。目をテーマに、ペアワークや体験的活動を取り入れた授業を実施していただき、生徒の感想では「楽しく、分かりやすい授業だった」等の記述が見られました。午後には、県内の理科担当の先生方との協議もあり、現在求められている授業形態であるアクティブ・ラーニングを中心として、より良い授業づくりについて考える貴重な機会となりました。講師の先生をはじめ、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
P1110349.JPG

posted by 教頭 at 17:24 | 日誌