2016年03月14日

選挙に関する講話の実施

本日午後、高知県及び高知市選挙管理委員会の皆様にご協力いただき、1・2年生を対象に選挙に関する講話を行いました。これは、選挙権が18歳以上に引き下げられたことを受け、高校生が有権者として求められる力を身に付けられるように、各校で実施しているものです。講話の後半では、防災政策を争点とする模擬高知県知事選挙も体験し、多くの生徒が「選挙の大切さを理解できた」「必ず投票に行きたい」等の感想を書いていました。この気持ちをずっと持ち続けてほしいと思います。選挙管理委員会の皆様、どうもありがとうございました。
P1110353.JPG


P1110355.JPG

posted by 教頭 at 16:34 | 日誌