2018年07月26日

寺田寅彦銅像

7月26日(木)

昨日の「時計台日誌」では、オーテピアの開館記事をアップロードしました。

今日は、オーテピア正面横に建てられた寺田寅彦の銅像を紹介します。

IMG_0625.JPG

IMG_0627.JPG

ご存じ寺田寅彦は、高知出身の偉大な物理学者・随筆家です。

県立一中(現 高知追手前高校)を卒業後、第五高等学校(現 熊本大学)に進み、生涯の師 夏目漱石と出会います。
その後、東京帝国大学(現 東京大学)および同大学院で物理学を専攻、東大で教鞭をとりながら、火災、地震、航空、生物などに関連する幅広い物理学研究に功績を残しました。
一方、多くの名随筆を著している、希有の天才です。

IMG_0628.JPG

オーテピアの建設に当たり、寺田寅彦の銅像を造ろうという運動が起こりました。
銅像建立のため広く寄付を募り(本校校友会も寄付をしました)、今回の除幕式に至りました。

ぜひ実際にご覧になってください。

IMG_0626.JPG

posted by 教頭 at 10:11 | 日誌