2018年08月24日

津波サミット被災地訪問・第1日

高知県高校生津波サミットの被災地訪問事業が本日(8/24)より2泊3日の日程で始まりました。訪問する県内の高校生は28人、本校からは生徒会の2名が参加しています。第1日目の今日は高知から宮城県まで移動したのち、震災遺構である荒浜小学校や津波の大きな被害を受けた閖上地区を訪問、それぞれ担当の方より当時の状況やその後の復興などについて説明を受けました。本日は仙台市内に宿泊、明日は多賀城高校の皆さんとの交流学習を行う予定です。
P8241805-001.JPGP8241832-001.JPG
posted by 教頭 at 21:20 | 日誌