2018年10月20日

2年生進路講演会・2年学年PTA・教員研修会


10月21日(日)

18日(木)・19日(金)・20日(土)、山口 和士(やまぐち かずし)先生を招聘し、タイトルの会が開催されました。

山口先生は、群馬県立高崎東高校元校長。現在は、「日本進路指導連絡協議会」会長、関東学院大学特任教授。
公立学校で勤務された37年間で、面談や添削指導など、さまざまな教育実践活動を通して学校改革を行われました。
特に旧帝大や医学部等の難関大学の進路指導には定評があり、全国各地で講演をされています。
また詩人、文芸評論家としても活躍なさっています。

今回大変お忙しい中、教職員対象、2年生対象、2年生難関志望者対象、2年保護者対象にそれぞれ講演をお願いし、熱いメッセージと勇気をいただきました。
詳しい内容については、紙面と時間の関係で割愛いたします。
ここでは、講演会の模様を画像でお伝えします。


18日(木) 教職員対象講演会
「『面談力』−生徒を生かす力−生徒を育む面談の仕掛けと勇気を与える面談力」


19日(金) 2年生対象進路講演会・難関大学志願者向け講演会
「これからの世界を拓く年若き同士達へ−未来に繋がる10の指針−」








IMG_2135.JPG

20日(土) 2年保護者対象(2年学年PTA)
「親として子どもを成長させる10の条件−子の巣立ちを助けるために−」






IMG_2151.JPG
posted by 教頭 at 17:36 | 日誌