2013年08月27日

食堂試食会

夏季休業も終わり、明日から、授業が再開されますがそれに先だって、新しくなった多目的棟の食堂で、試食会が行われました。食堂.JPG


参加したのは、本校教員と保護者の方々で、約2年ぶりの食堂メニューに舌鼓をうちました。

多目的棟は2Fがアリーナになっており、部活動や集会等さまざまな活動を行う予定です。
アリーナ.JPG


待ちに待った多目的棟の完成ですが、完成記念式典は11月の創立記念日に行う予定です。
外観.JPG



posted by 教頭 at 12:49 | 日誌

2013年07月30日

人権啓発劇

 本日7月30日午後、1年生対象の人権啓発劇が演劇部によって上演されました。
 本校では、毎年この時期に、人権啓発のために、自分たちの身近に起こりうる人権侵害をテーマに演劇部に劇を上演してもらっています。
 P1050959.JPG


 本年度は、昨年と同じ脚本である「花柄マリー」を、1年生主体のキャストで演じてくれました。修学旅行の班分けをめぐって、女子高生の揺れ動く感情や、いじめや仲間はずれに至る精神的葛藤などが劇の主題となっていました。
P1050973.JPG


 観劇する1年生は、自分のクラスの仲間が、舞台で生き生きと演じる姿を見て、多くのことを感じたようです。「とても身近な話なので、うなずける部分が多かった。似たような経験があるし、これからもあると思う。すごく引き込まれた」「もし自分だったらと考えて、やっぱり自分も周りに流されてしまうだろうと思った。」「ストーリーがとてもリアルだった。仲間はずれになっている人をさそってあげることは正義なのに、どうして悪者扱いされるのだろうと考えたことは私もよくあります。」等、多くの感想が寄せられました。P1050982.JPG


 
posted by 教頭 at 15:59 | 日誌

2013年07月27日

PTA生活部研修会

 本日7月27日午後、第2回PTA委員会の後、PTA生活部主催の講演会が実施されました。
 高知県教育センターのスーパーバイザーをつとめていらっしゃる、濱川博子先生に「思春期の我が子を支える〜親子でチーム追手前〜」という演題でご講演いただきました。
P1050929.JPG

 
 会場の大会議室には100名近くの保護者の方が集まり、熱気あふれるなかでの、涙あり笑いありの講演会となりました。
 体をほぐして、心と体をリラックスさせたり、数分間目を閉じて我が子の成長する姿をずっと思い出したり、隣の人と思い出を共有したりもしました。
「追手前の生徒たちは本当にいい子達で、みんな十分に頑張っています。そんなお子さんたちに、心の栄養を十分に与えてあげてください。『心の栄養』は難しいことではなく、普通の何気ないことを褒めたり、貰ってうれしいことばをかけてあげてください」という濱川先生の言葉に、私たちもいろいろな事に気づかされました。
P1050947.JPG


 お忙しい中、ご講演いただき本当にありがとうございました。また、保護者の皆様もお休みの日にお集まりいただきありがとうございました。
posted by 教頭 at 18:02 | 日誌

2013年07月23日

体育祭応援練習

今週の月曜日から夏期補習が始まっていますが、補習終了後の午後からは体育祭に向けて3年生の応援練習が始まっています。まだ始まったばかりですので、全員での確認作業が中心ですが、補習終了日までには、徐々に形が仕上がってくると思います。暑さに負けず、勉強も体育祭もがんばりましょう。応援.JPG


posted by 教頭 at 15:29 | 日誌

2013年07月19日

全校集会

夏休み前の本日、北体育館で全校集会が行われました。本校は2学期制のため1学期終了式がないため、例年この時期に、全校集会を持って校長先生のお話や全国大会出場者の壮行式等を開いていますが、今日は、もうすぐ完成予定の多目的棟の前を通って生徒達は北体に集合しました。
移動.JPG


数日前のステージへの落下物の影響でステージが使えない関係で、通常とは違い、南向きの姿勢で全員が校長先生の訓話を聞きました。訓話では、旧制城東中学校時代から新制の追手前高校時代に在学した校友の方が、病気と闘いながらハーバード大学で学ばれるまでになった例を挙げながら、自己の運命をしっかり受け止めて努力する姿勢についてお話しされました。
校長.JPG


その後、進路指導主事の和田先生が、本校の実力テストの目指すところは、「完成された学力」ではなく「考えるプロセス」であり、性急に答えを求めず、じっくりと思考する態度を養うようにという内容でお話しされました。
和田.JPG


最後に、これまでの部活動で優秀な成績をおさめた生徒への伝達表彰および全国大会出場者に向けた壮行式が行われました。今年は、陸上部、フエンシング、レスリング、放送部、囲碁将棋部が追手前高校の代表として全国大会に出場します。

織田.JPG

表彰.JPG


その後、各担任がこの夏休み中に取り組んで欲しいことなどを各教室で伝えました。明日からの夏休みを、それぞれ有意義な時間にして欲しいと思います。
終ホーム.JPG









posted by 教頭 at 16:21 | 日誌

2013年07月18日

1年生講演

本日の1年生レオタイムでは、進路指導主事の和田先生より、おもに難関大学進学という観点から講演がありました。本校は、ほとんどの生徒が国公立大学進学を希望して入学してきますが、1年生のこの時期に希望大学が明確な生徒はごく少数に限られます。講演では「自分が変わるために、切磋琢磨できる環境を目指す意義」や「大学合格がゴールではない理由」などについて、繰り返し語られました。
論文引用.JPG


講演を聞きながら、ワークシートを埋めていきます。
ワークシート.JPG



1年生のみなさんは、今日の講演内容を振り返り、自分の希望進路について考えてください。
posted by 教頭 at 15:39 | 日誌

2013年07月13日

第1回開かれた学校作り推進委員会

本日14:00から、教職員、保護者、校友会、および生徒会執行部からなる第1回開かれた学校作り推進委員会を行いました。校長からの学校経営方針説明、各部報告に続いて、全員で「高校生の学びの意欲をどう高めるか」について、グループ討議を行いました。
討議.JPG

討議は、資料のなかに登場する高校生達の「学び」に対する変容理由について、おもに生徒会執行部に考えさせる形ですすめ、まとめとしてグループ別の発表を行いました。

発表.JPG


最後に、校友会特別顧問の井上様より、「学び」の目的は教養を高め、自分という人間の確かな基盤を作るためであるという総括をいただきました。
井上.JPG


今回のまとめについては、年度末の第2回開かれた学校作り推進委員会で報告させていただきます。委員の皆様には、お暑い中本当にありがとうございました。
posted by 教頭 at 16:42 | 日誌

2013年07月12日

2年レオタイム「小論文について」

 本日の6間目、2年生のレオタイムは、夏休みに取り組む「志望動機」の書き方についての講習会を実施しました。
 本校教諭の山本先生から、2年生のこの時期に「志望動機」を書く意義や、なぜ書くのか、何を書くのか等のレクチャーがありました。

P1050854.JPG


 「自分がその大学で学ぶにふさわしい人物であることを伝えるためには、他の人との違いを明確化する必要がある」「過去―現在―近未来―遠未来まで一貫性があることが大事」等の言葉に、生徒たちは頷きながらメモをとっていました。

P1050856.JPG


 夏はオープンキャンパスのシーズンでもあります。「この大学に行きたい!」という思いをより強固なものにするためにも、積極的にオープンキャンパスに参加し、また志望動機を仕上げながら、自分自身を見つめ直してもらいたいと思います。
posted by 教頭 at 15:01 | 日誌

高知学CD

昨日の1年生レオタイムでは、高知学CDとして、先週行われたパネルトークをもとにした各教室での活動が行われ、グループで意見を出し合いながら、高知県への理解を深めました。
DSC_0013.JPG


高知の強みや弱み、弱みを強みに変えるアイディアや新聞で高知学に関連した記事を探し、その内容について、模造紙にまとめていきました。
シート.JPG


最後に、話された内容をもとにグループ別に発表をおこないました。
発表.JPG


今年の1年生は、秋に県内企業訪問と大学訪問を行いますが、それに向けて問題意識を高める良い機会になりました。





posted by 教頭 at 09:31 | 日誌

2013年07月08日

PTA県外研修

 7月6日・7日に一泊二日のPTA県外研修が実施されました。昨年度は岡山大学等を見学しましたが、今年度は「京都大学」と「同志社大学」を見学しました。参加者はPTA会長・副会長・研修部長はじめ保護者27名教員3名の計30名でした。

 初日は8時に学校を出発し、13時に同志社大学に到着しました。車窓から、赤レンガ造りの建物が見えると、保護者の皆さんから一斉に「わーっ、素敵」という歓声が上がりました。
P1050837.JPG


 正門で、本校卒業生で、現在3回生の武政君が出迎えてくれ、一緒に昼食をとりました。高校時代野球部で活躍した武政君は現在も野球を続けており、「勉強との両立は大変?」「食事などはどうしているの?」等の質問に誠実に答えてくれました。昼食後は武政君の案内で校内を回り、礼拝堂やクラーク記念館なども見て回りました。また、京都在住で追手前高校PTAのOBの方も駆けつけてくださり、昔話に花が咲きました。いつまでも変わらない本校PTAの絆の深さをあらためて感じました。
 
P1050832.JPG


P1050843.JPG


 その後、京都大学に移動し、京都大学の歴史を学び、京都大学総合博物館にも足を運びました。京都大学グッズも充実しており、ノートやファイルなどをたくさん購入されている保護者の方もいらっしゃいました。
P1050847.JPG


 その夜は大阪で宿泊し、二日目は昼ごろ大阪を出発し、夕方には学校に到着しました。いろいろとお世話してくださった皆様、本当にありがとうございました。




 
posted by 教頭 at 12:06 | 日誌

2013年07月05日

2年生保健講話「命、輝かせて」

 本日の6・7限目に、2年生対象の保健講話を実施しました。講師に、高知県産婦人科医会会長の濱脇弘暉先生をお招きし、「命、輝かせて」という演題でご講演いただきました。
 
 P1050810.JPG


 「『性』という字は『こころ』を『生かす』と書く。つまり性とはどう生きるかを考えることでもある」というお話から始まり、高知県の妊娠・出産・人工妊娠中絶の問題や性感染症についてなど、高校生にわかりやすく説明していただきました。自分やパートナーをいかに大切にして生きていくかなどを考えさせられるお話でした。

P1050812.JPG


 お忙しい中、ご講演いただき、本当にありがとうございました。
posted by 教頭 at 16:11 | 日誌

2013年07月04日

高知学AB

本日の1年生レオタイムでは、高知学ABということでパネルトークを行いました。高知学は、今年度の1年生から始まった試みで、高知県の現状と課題を知ることによって郷土愛を育み、地域発展・地域貢献の可能性や展望を持たせることを目的としています。
高知学.JPG


その一環として、このパネルトークでは、地域医療・農業・技術製造業で活躍されている4名の方から仕事や研究開発に対する思い等についてお話しいただきました。

P1050792.JPG



最後に、それぞれの方から「社会へ出る前の今が、一番身になる時。しっかりした準備をし、日々挑戦することにトライしてほしい」というメッセージをいただきました。パネリストの皆さんには、本当にお忙しいなか、貴重な時間を本校生徒のために割いていただき、ありがとうございました。
posted by 教頭 at 17:08 | 日誌

2013年07月03日

第一回学校保健委員会

本日の放課後、大会議室で第一回学校保健委員会が開かれ、今年度の学校保健計画や健康診断結果および学校の環境衛生等について協議しました。最後に、学校医の島本先生より健康診断を終えての総括があり、本校生徒の現状については全体的に問題がないというお話に加えて、熱中症や食中毒への注意点などのお話がありました。会議に先立って降り始めた雨にもかかわらず、お集まり下さいました保護者の皆様をはじめ、学校医の島本先生、学校薬剤師の山下先生、本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。
P1050787.JPG

posted by 教頭 at 17:15 | 日誌

2013年07月02日

中高連絡協議会

 本日午後、56の中学校の先生方においでていただき、中高連絡協議会を開催しました。
 受付のあと、まず5限目の授業を見学していただきました。中学校の先生方は、自校の卒業生のいるクラスを中心に、授業の内容や生徒の授業態度などを熱心に見学されていました。

P1050775.JPG


 その後、大会議室において、学校側の説明と質疑応答を行いました。主に1年生の現状と学校の教育方針、進路実績等をお話しさせていただきました。

P1050780.JPG


 本日はお忙しい中お越しくださり、本当にありがとうございました。
posted by 教頭 at 16:33 | 日誌

2013年07月01日

第1回校内実力テスト

今日は全学年が、校内実力テストに挑戦しています。本校教員作成によるこのテストは、1科目(英数国)110分で行われ、3年生は明日理社の問題にも挑戦します。
P1050774.JPG




中学生時代からは考えられない長時間の試験ですが、高校1年生も最後まであきらめずに問題に挑戦しています。P1050771.JPG

posted by 教頭 at 14:32 | 日誌

2013年06月29日

「1年学年PTA」開催

 本日6月29日(土)午後、1年学年PTAを開催し、173名もの保護者の方に参加していただきました。
 まず最初に、進路指導主事から、昨今の大学入試の現状や社会の動き、国公立大学と私立大学の特徴、入試の方法、受験にかかる費用、学費、奨学金制度等をご説明申し上げました。
 
P1050744.JPG


 次に学年主任から、今の1年生の現状についてお話させていただきました。
「元気で挨拶もよくできて、部活動にも一生懸命取り組んでいる。勉強に対しては、ただ知識を覚えるだけでなく、応用力・思考力を身につけてもらいたいと考えているので、生徒にはタフさを要求している部分もある。テストについては、点数にただ一喜一憂するのでなく、自分の力をはかり、次の課題を見つけるものととらえて欲しい」

P1050763.JPG


 その後はホームに分かれて、各教室でホーム懇談が行われ、家庭での様子などが話し合われ、悩みなども共有しながら、今後とも家庭と学校が連絡を密にしていくことを確認しあいました。

P1050765.JPG


 1年生の保護者の皆様にはお忙しい中お集まりいただき、本当にありがとうございました。 
posted by 教頭 at 15:52 | 日誌

2013年06月28日

キャリアデザイン講演会

本日、1・2年生合同のレオタイムでキャリアデザイン講演会を行いました。講師には、「なぜ、「大学は出て起きなさい」といわれるのか」という著書で有名な同志社大学社会学部教授の浦坂純子をお招きしました。先生からは、高校生の53.5%が大学や短大に進学する現在では、大学に進学しただけでは価値がなく、社会に出た後40年以上の働く期間を乗り越えていける「力」を身につけることが大事であり、そのための土台作りとして高校での学びを大切にすることなどが語られました。
浦坂先生.JPG




最後に、「一国を形成するのは、決して二・三の英雄の力ではない。実に一国を形成する、教育があり、知識があり、品性の高い人たちの力によらなければならない。これらの人たちは「一国の良心」ともいうべき人たちである」という同志社大学創始者の新島襄の言葉をもとに、追手前高校生に世の中を支えていけるだけの人材になって欲しいというエールをいただきました。浦坂先生、お忙しいなか、わざわざ貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。
謝辞.JPG


posted by 教頭 at 16:32 | 日誌

2013年06月21日

2年生レオタイム「課題研究」

 本日の2年生レオタイムは、課題研究のグループ内発表でした。
 各自が、興味ある学問分野で自分が読んだ「書籍名」「内容」「感じたこと・考えたこと」等をグループ内で発表しあいました。

P1050643.JPG


 教育の分野のグループでは、いじめ問題や学校教育の諸問題、芸術のグループでは自分の好きな作曲家の研究等、各グループ活発に発表し合い、情報を共有していました。

P1050645.JPG

posted by 教頭 at 17:35 | 日誌

3年進路講演会

本日、3年生のレオタイムで、駿台予備学校から本県担当の茂成良彦氏を講師にお招きし、「大学受験はまさに人生です!」という演題で進路講演を行いました。講演では、「行ける大学ではなく、一番行きたい大学にこだわること」、「学校生活が基本であること」および「判定ではなく分からないところを発見するためにに模擬試験を利用すること」の3点について、お話していただきました。
P1050650.JPG




また、現役入試では不合格だった志望大学の個人得点の開示票を一年間胸ポケットに入れて頑張ったある生徒の話など具体的な例に触れながら、追手前高校生に次の高知県を背負う気持ちを持って欲しいという熱いエールをいただきました。お忙しいなか、お時間を割いていただき本当にありがとうございました。
P1050676.JPG


posted by 教頭 at 17:10 | 日誌

2013年06月20日

教育実習生に学ぶ

本日、1年生のレオタイムで教育実習生から大学生活全般について学ぶ時間を持ちました。生徒達にとっては身近な先輩でもある実習生から、大学や大学入試について話を聞ける貴重な機会になりました。P1050602.JPG



P1050619.JPG


posted by 教頭 at 17:35 | 日誌