2013年09月10日

体育祭練習・準備

 いよいよ明日は体育祭本番です。
 今日は朝から、明日に向けての練習・準備が行われています。体育系の部活動を中心に、「審判」「誘導」「用具」「採点」等の各係の仕事も生徒が行い、できるだけスムーズに進行できるように練習を行っています。
 また、3年生を中心に全体応援の練習にも熱が入っています。
 明日、9:15開始ですので、よろしくお願いします。

P1060316.JPGP1060319.JPG
posted by 教頭 at 14:40 | 日誌

2013年09月08日

文化祭2日目C

PTA主催による「校内探検ツアー」。校長室にもはいっていただき、建物の構造や歴史などを校長先生から説明させていただきました。
P1060312.JPG


演劇部は「銀河鉄道の夜」を上演しました。60分のお芝居終了後は大きな拍手が巻き起こりました。
P1060305.JPG



本日15時30分をもって、文化祭一般公開を終了させていただきました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 
posted by 教頭 at 16:14 | 日誌

文化祭2日目B

文芸部は部誌「萌芽」を販売し、夏の全国文化祭の発表も行いました。
P1060183.JPG


美術部は毎年恒例のO君・ギンコちゃんバッチを作成販売しました。手作りのO君はがきも大好評でした。
P1060189.JPG


ホームの発表も、パーラー・お化け屋敷・縁日・映画・劇など、各クラス趣向を凝らしたものとなっています。
P1060179.JPGP1060247.JPG


P1060228.JPGP1060234.JPG
posted by 教頭 at 14:33 | 日誌

文化祭2日目A

科学は今年もスライム作りや葉脈しおりの作成で、お客さんを楽しませています。ずっと取り組んでいる「せみの抜け殻の研究成果も発表しています。
P1060217.JPG


P1060221.JPG


PTAの皆さんによる「おおてまん」は大好評で、昼過ぎには売り切れとなりました。
P1060229.JPG


華道部は「初秋」を感じさせるいけばなを展示しました。
P1060205.JPG
posted by 教頭 at 14:17 | 日誌

文化祭2日目@

 文化祭2日目が始まりました。今日も多くのお客様に来ていただいています。

 ステージでは午前中、軽音楽同好会の発表がありました。今年は分校のバンドも参加し盛り上がりました。
P1060284.JPG

P1060269.JPG


各文化部も日頃の成果を発表しています。
茶道部では男子生徒もお茶会を体験しました。
P1060260.JPG


書道部は先生方の作品も展示しました。
P1060208.JPG
posted by 教頭 at 12:14 | 日誌

2013年09月07日

文化祭1日目

文化祭1日目が先程終了しました。

午前中は、かるぽーとで、文化講演会を実施しました。講師には、劇作家・演出家で大阪大学コミュニケーションデザインセンター教授の平田オリザ先生をお迎えしました。
昨年本校演劇部が、平田先生のワークショップに参加させていただいたご縁で、今回の講演が実現しました。「社会における芸術の役割」と題して、地方が抱える問題や、その中で若い世代が何ができるのか、コミュニティーの中で文化がどのような役割を果たしているかなどを、身近な例やデータを挙げながらお話いただきました。
大学で上質の講義を受けているような幸せなひと時となりました。P1060095.JPG


芸術ホールでは、清流太鼓、音楽部、吹奏楽部の発表がありました。

吾北分校の清流太鼓は、5人での演奏とは思えないくらいの迫力あるものでした。
P1060114.JPG


音楽部は、ALTのナオミ先生がピアノ伴奏し、美しいハーモニーをホールに響かせました。
P1060127.JPG


吹奏楽部は、今年初の試みとして、音楽部や有志の方と一緒に「演奏+合唱」を披露するなど、楽しいステージとなりました。
P1060135.JPG


時折雨の降るあいにくの天気でしたが、多くの方にご来校いただきありがとうございました。明日もよろしくおねがいします。
posted by 教頭 at 17:08 | 日誌

2013年09月06日

学園祭準備

いよいよ学園祭が明日に迫ってきました。今日は一日中、部活・クラスとも最終準備に追われています。
真鍋.JPG


迷路.JPG



一方、校庭では3年生が体育祭のためにテントの準備をしています。
校庭.JPG

明日からの学園祭に一人でも多くの方に来ていただき、普段とはちがう追手前高校の一面を楽しんでいただきたいと思います。
posted by 教頭 at 13:57 | 日誌

2013年09月03日

校内英語ディベート

本校では、1・2年生全員が授業で英語ディベートに挑戦します。クラス予選→学年予選を経て、12月の校内大会では、学年別に優勝チームを決定します。本日の6限目には、2年生のあるクラスが各チームに分かれ、「米の関税を撤廃すべし」というテーマでのディベート準備を行っていました。
P1060071.JPG


P1060073.JPG

posted by 教頭 at 15:50 | 日誌

2013年09月02日

応援練習

来週に迫った体育祭の1・2年生への応援指導が、今日から始まりました。終ホームの時間に3年の各応援団担当者が、各クラスに出向き内容説明と応援の練習を行いました。学園祭もいよいよ今週末から始まります。各団一致団結して、思い出に残る体育祭にしましょう。
応援練習.JPG

posted by 教頭 at 15:18 | 日誌

2013年08月30日

3年生出願指導

本日の3年生レオタイムでは、今後の受験日程の確認とセンター試験出願への諸注意が、進路指導部長の和田先生より行われました。
和田.JPG


生徒は、大事な部分にメモをとりながら、いつもにまして緊張した面持ちで、渡された日程表を確認しました。現役生のセンター出願は校内で一括出願となっています。注意事項を良く読み、余裕を持った提出を心がけましょう。
日程.JPG



posted by 教頭 at 16:33 | 日誌

2013年08月29日

1年生大学学

本日の1年生レオタイムでは、「未来を知って、自分の進路を考える」という演題で、香川大学アドミッションセンター、キャリア教育支援センターから山崎裕正先生にきていただき、講演していただきました。グローバル化時代に求められる人材像や大学選びの視点等について具体的な例を出しながら、高校1年生にもわかりやすくお話ししていただけました。人生のキャリア形成は、80%が偶然の出来事に左右されているが、その偶然の出会いのなかに幸運をつかむためには、普段から意識して行動していることが重要で、ぜひ追手前高校の毎日を行動的に過ごして欲しいというエールをいただきました。山崎先生、お忙しいなかわざわざ高知まで来ていただき、本当にありがとうございました。
山崎先生.JPG


posted by 教頭 at 17:11 | 日誌

2013年08月28日

課題テスト・1年レオタイム

夏休み明けの授業では、1・2年生が課題テスト、3年生は実力テストに取り組みます。テスト範囲のある課題テストと、そうではない実力テストの違いはありますが、いずれもこの夏の学習成果が問われるため、各自が一生懸命に取り組んでいます。
教室.JPG



各自の荷物は、教室ではなく、廊下にまとめて置き、受験するのが本校の伝統です。
廊下.JPG


また、6限目の1年生レオタイムでは、1年生全員が7月に受けた全国模試の振り返りを行いました。模擬試験終了後におこなった自己採点と先日返却された自分の答案を比較し、間違えた箇所の分析や今後の修正点や目標について、確認しました。
シート.JPG


黒板.JPG




posted by 教頭 at 13:32 | 日誌

食堂営業開始

生徒達にとって、待望の食堂オープンとなりました。昼休みには、食券を購入した生徒達が列を作って、注文した料理が出来上がるのを待っていました。
食堂.JPG



また、従来は本館にあった売店も多目的棟に移動し、生徒達が自由に購買物を探せる広さとなりました。
売店.JPG


posted by 教頭 at 13:15 | 日誌

夏季休業終了

夏休みが終了し、通常の授業等が始まりました。大掃除後に行われた学年団別の学年集会では、各学年主任から来週から始まる学園祭に向け、生活リズムを切り替える大切さが語られました。
集会.JPG


3年の集会終了後には、体育祭の団別責任者が、今後の練習日程や応援練習場所等に向けて体育主任の野村先生より説明を受けました。学園祭に向けて、雰囲気が徐々に高まっています。
代表者.JPG


posted by 教頭 at 10:06 | 日誌

2013年08月27日

食堂試食会

夏季休業も終わり、明日から、授業が再開されますがそれに先だって、新しくなった多目的棟の食堂で、試食会が行われました。食堂.JPG


参加したのは、本校教員と保護者の方々で、約2年ぶりの食堂メニューに舌鼓をうちました。

多目的棟は2Fがアリーナになっており、部活動や集会等さまざまな活動を行う予定です。
アリーナ.JPG


待ちに待った多目的棟の完成ですが、完成記念式典は11月の創立記念日に行う予定です。
外観.JPG



posted by 教頭 at 12:49 | 日誌

2013年07月30日

人権啓発劇

 本日7月30日午後、1年生対象の人権啓発劇が演劇部によって上演されました。
 本校では、毎年この時期に、人権啓発のために、自分たちの身近に起こりうる人権侵害をテーマに演劇部に劇を上演してもらっています。
 P1050959.JPG


 本年度は、昨年と同じ脚本である「花柄マリー」を、1年生主体のキャストで演じてくれました。修学旅行の班分けをめぐって、女子高生の揺れ動く感情や、いじめや仲間はずれに至る精神的葛藤などが劇の主題となっていました。
P1050973.JPG


 観劇する1年生は、自分のクラスの仲間が、舞台で生き生きと演じる姿を見て、多くのことを感じたようです。「とても身近な話なので、うなずける部分が多かった。似たような経験があるし、これからもあると思う。すごく引き込まれた」「もし自分だったらと考えて、やっぱり自分も周りに流されてしまうだろうと思った。」「ストーリーがとてもリアルだった。仲間はずれになっている人をさそってあげることは正義なのに、どうして悪者扱いされるのだろうと考えたことは私もよくあります。」等、多くの感想が寄せられました。P1050982.JPG


 
posted by 教頭 at 15:59 | 日誌

2013年07月27日

PTA生活部研修会

 本日7月27日午後、第2回PTA委員会の後、PTA生活部主催の講演会が実施されました。
 高知県教育センターのスーパーバイザーをつとめていらっしゃる、濱川博子先生に「思春期の我が子を支える〜親子でチーム追手前〜」という演題でご講演いただきました。
P1050929.JPG

 
 会場の大会議室には100名近くの保護者の方が集まり、熱気あふれるなかでの、涙あり笑いありの講演会となりました。
 体をほぐして、心と体をリラックスさせたり、数分間目を閉じて我が子の成長する姿をずっと思い出したり、隣の人と思い出を共有したりもしました。
「追手前の生徒たちは本当にいい子達で、みんな十分に頑張っています。そんなお子さんたちに、心の栄養を十分に与えてあげてください。『心の栄養』は難しいことではなく、普通の何気ないことを褒めたり、貰ってうれしいことばをかけてあげてください」という濱川先生の言葉に、私たちもいろいろな事に気づかされました。
P1050947.JPG


 お忙しい中、ご講演いただき本当にありがとうございました。また、保護者の皆様もお休みの日にお集まりいただきありがとうございました。
posted by 教頭 at 18:02 | 日誌

2013年07月23日

体育祭応援練習

今週の月曜日から夏期補習が始まっていますが、補習終了後の午後からは体育祭に向けて3年生の応援練習が始まっています。まだ始まったばかりですので、全員での確認作業が中心ですが、補習終了日までには、徐々に形が仕上がってくると思います。暑さに負けず、勉強も体育祭もがんばりましょう。応援.JPG


posted by 教頭 at 15:29 | 日誌

2013年07月19日

全校集会

夏休み前の本日、北体育館で全校集会が行われました。本校は2学期制のため1学期終了式がないため、例年この時期に、全校集会を持って校長先生のお話や全国大会出場者の壮行式等を開いていますが、今日は、もうすぐ完成予定の多目的棟の前を通って生徒達は北体に集合しました。
移動.JPG


数日前のステージへの落下物の影響でステージが使えない関係で、通常とは違い、南向きの姿勢で全員が校長先生の訓話を聞きました。訓話では、旧制城東中学校時代から新制の追手前高校時代に在学した校友の方が、病気と闘いながらハーバード大学で学ばれるまでになった例を挙げながら、自己の運命をしっかり受け止めて努力する姿勢についてお話しされました。
校長.JPG


その後、進路指導主事の和田先生が、本校の実力テストの目指すところは、「完成された学力」ではなく「考えるプロセス」であり、性急に答えを求めず、じっくりと思考する態度を養うようにという内容でお話しされました。
和田.JPG


最後に、これまでの部活動で優秀な成績をおさめた生徒への伝達表彰および全国大会出場者に向けた壮行式が行われました。今年は、陸上部、フエンシング、レスリング、放送部、囲碁将棋部が追手前高校の代表として全国大会に出場します。

織田.JPG

表彰.JPG


その後、各担任がこの夏休み中に取り組んで欲しいことなどを各教室で伝えました。明日からの夏休みを、それぞれ有意義な時間にして欲しいと思います。
終ホーム.JPG









posted by 教頭 at 16:21 | 日誌

2013年07月18日

1年生講演

本日の1年生レオタイムでは、進路指導主事の和田先生より、おもに難関大学進学という観点から講演がありました。本校は、ほとんどの生徒が国公立大学進学を希望して入学してきますが、1年生のこの時期に希望大学が明確な生徒はごく少数に限られます。講演では「自分が変わるために、切磋琢磨できる環境を目指す意義」や「大学合格がゴールではない理由」などについて、繰り返し語られました。
論文引用.JPG


講演を聞きながら、ワークシートを埋めていきます。
ワークシート.JPG



1年生のみなさんは、今日の講演内容を振り返り、自分の希望進路について考えてください。
posted by 教頭 at 15:39 | 日誌