2013年04月10日

新入生オリエンテーション

 今日は、新入生オリエンテーションの2日目です。午前中には高校での学習方法について学び、午後からは高校生活の決まりについての話や先輩からのアドバイスなどがありました。

 生徒指導部からは、校訓の「質実剛健」の特に質実を大切にしているのが校則であり、お互いが気持ちの良い生活を送れるよう、当たり前のことを当たり前にしていこうという話がありました。
P1050113.JPG


 3年生によるパネルディスカッションでは、勉強時間の確保の仕方や部活と勉強の両立の仕方など、具体的なアドバイスがありました。自己の経験に基づいた話しには説得力があり、1年生の皆さんは熱心にメモをとっていました。
P1050127.JPG

posted by 教頭 at 16:10 | 日誌

2013年04月09日

離任式・対面式・オリエンテーション

本日の午後、今春の人事異動で本校から去られる教職員の離任式と全学年が初めて集まる対面式、そして1年生のオリエンテーションでの校長先生のお話がありました。離任式では、3月末をもって退職された英語科の前田小百合先生が、本校での14年間を振り返り、その間に起こった追手前高校の変化の原動力である「授業で力をつける」ことの大切さを語られました。また、「Be the change that you want to see in the world.]というガンジーの言葉を引用され、自分がこの世で見てみたい変化に自分自身がなるようにという熱いメッセージをいただきました。離任された教職員のみなさん、本当におせわになりました。
前田.JPG


また、離任式の後では、1年生と2・3年生が初めて対面する対面式があり、生徒会長からの激励の言葉と1年生代表による固い決意表明がありました。
対面式.JPG


その後、いよいよ1年生のオリエンテーションが、校長先生の講話(「21世紀のリーダーをめざして」)で開始されました。オリエンテーションは来週の月曜日まで続きます。1年生のみなさん、しっかりした準備でのぞみ、高校生活の良いスタートをきってください。
校長.JPG


posted by 教頭 at 14:48 | 日誌

2013年04月07日

始業式・入学式

平成25年度がいよいよスタートし、今日は午前中に始業式、午後からは入学式がそれぞれ芸術ホールおよび北体育館でおこなわれました。始業式では、校長先生より@良き学習者であることA文理融合の大切さB倫理観の大切さという3つについての式辞があり、それぞれが決意を新たに、新しい学年の出発を迎えました。
始業式.JPG


また、午後からの入学式では緊張した面持ちのなかに、高校生活に向け、しっかりとした決意を感じさせる頼もしい1年生の姿を見ることができました。

入学式.JPG



我々教職員も新年度に向けて、再度準備を整えますので、お互いに切磋琢磨し、学びを深めましょう。
1年.JPG


posted by 教頭 at 16:19 | 日誌

2013年03月19日

終業式

本日午後、芸術ホールで今年度の終了式が行われました。式の後は、各ホームで最後のホームルームが行われ、担任から皆勤賞の表彰状を受け取ったり、通知票や成績表に目を通したりしました。各教室からは名残を惜しむ声や、拍手とともに、1年間を振り返り、クラスメートに感謝を述べる声などが聞こえてきました。
 明日から春季休業となりますが、新しい年度への準備期間として、規則正しい日々を過ごして欲しいと思います。
オカムラ.JPGオクモト.JPG

posted by 教頭 at 17:03 | 日誌

生徒の美術作品紹介

美術Tを選択している生徒たちの作品を紹介します。

昨年度も同じ時期に紹介しましたが、今年度も1年生の、「自分だけの〇〇(おお)君」作品が出来上がりました。

自分の将来の夢や、今夢中になっていることなどを、〇〇君に様々なコスチュームを着せて表現しました。

部活動にかけるひたむきな情熱や、自分の将来なりたい職業に対する真剣な思いが、〇〇君の表情や丁寧に作りこまれた小物から伝わってきました。

P1050035.JPGP1050037.JPG


P1050038.JPGP1050031.JPG




posted by 教頭 at 11:19 | 日誌

2013年03月18日

OGAプログラム

 今日は、午後から本校卒業生である現役大学生を講師に迎え、2年生対象の講演会が開かれました。講師は、東京大学・九州大学・高知大学医学部等に昨年の春に入学した大学1回生で、9つのグループに分かれて大学生活のことや、受験勉強での苦労などをお聞きしました。
 「小テストを侮って、『受験前に覚えたらいいや』と、小テストの勉強をしないのはだめ。」「時間がない、と言う人がいるが、時間は自分で作るもの。」「勉強の目標は具体的にたてるのがよい。人に与えられた目標ではなく、必ず自分で目標を決める」「グループ面接では、自己主張だけでなく、そのグループの中での自分の役割を理解し、それが果たせるかどうかを見られていると感じた」等、後輩に向けて多くのアドバイスをいただきました。
 9人の卒業生の皆さん、後輩のために時間をかけて準備をし、素晴らしい講演をしていただき、本当にありがとうございました。
P1050013.JPGP1050015.JPG


P1050025.JPGP1050020.JPG

posted by 教頭 at 14:06 | 日誌

2013年03月05日

室伏由佳さん来校

学年末試験2日目の本日、女子のハンマー投げと円盤投げの日本記録保持者である室伏由佳様が、ある講演会終了後に本校を訪れてくれました。学年末試験中でもあり、多くの生徒達とはふれ合う機会がありませんでしたが、陸上部の生徒達とは玄関前で記念撮影および歓談を持つことができました。
集合.JPG


激励の言葉と写真付き色紙をいただいたうえに、生徒達からの記念写真やサイン等の申し出にも気さくに応じてくださり、部員だけでなく顧問の岡村先生も大感激していました。
岡村.JPG


室伏様、忙しいなか、わざわざ来ていただき、本当にありがとうございました。
時計台.JPG

posted by 教頭 at 12:43 | 日誌

2013年02月28日

校友会入会式

卒業式を明日にひかえた本日、卒業式の予行と校友会入会式が3年生のために行われました。校友会入会式では、竹内克之校友会長より、「困難さが増す世の中だからこそ、高知県のことをより深く知るとともに、ぜひ積極的に外国に出て行き、郷土への愛と広い視野を持った人間に育ってほしい。」というメッセージをいただきました。また、井上博史校友会特別顧問からは、校友会が発行している追手前人物列伝をもとにした、追手前高校が輩出してきた有為の人材についてご説明をいただきました。3年生をはじめ1・2年生のみなさん、明日は厳粛ななかにも感動のある卒業式をつくりあげましょう。竹内さん.JPG井上さん.JPG

posted by 教頭 at 16:28 | 日誌

2013年02月21日

平成24年度 高知県児童生徒表彰 表彰式

 本校は、今年度3名の生徒が「高知県児童生徒表彰」を受けることとなりました。
 本日午後、高知県民文化ホールオレンジホールで表彰式が行われました。県全体(高等学校)では、52の個人と28の団体が表彰を受けました。「善行の部」「ボランティアの部」「芸術の部」「文化の部」「スポーツの部」「その他の部」にわかれており、本校は芸術の部2名、文化の部1名の受賞でした。
P1040958.JPG

 
 小学生・中学生・高校生あわせての授賞式でしたので、表彰だけでも1時間以上かかりましたが、会場からは受賞者一人ひとりに温かい拍手が送られました。『清掃活動等のボランティア』『震災復興の募金活動』『作文コンクール』『文芸』『運動部活動』……取り組んだ活動はさまざまですが、それぞれの児童生徒が日々取り組んだ成果が評価され、また次への後押しになる表彰ではなかったかと思います。
P1040965.JPG

posted by 教頭 at 16:34 | 日誌

2013年02月01日

平成24年度教員ゼミ事業

本日、本校大会議室で教育委員会主催による「平成24年度教員ゼミ事業」の一環として、鳥取県立鳥取東高等学校から福島卓也先生をお招きし、英語の模擬授業と研究協議を行いました。福島先生は鳥取県から、優れた教育実践を行っている「エキスパート教員」として認定されており、公開授業には鳥取県内外から多数の教員が詰めかける先生です。今回は3年生の難関大学希望者を対象に、大学入試が求める英語力をテーマに授業実践を行っていただいた後、各校から参加した先生方とともに研究協議を行いました。また、閉会式終了後も生徒一人一人に対応していただき、英語のみならず進路への悩み等にも熱く応えて下さいました。本日の学びを、日々の実践にいかすことで、先生の恩に報いていきたいと思います。ありがとうございました。P1040933.JPGP1040939.JPG

posted by 教頭 at 17:20 | 日誌

2013年01月19日

3年生センター試験に出発

今日から大学入試センター試験です。直接試験場に行く生徒を除いて、学校に集合しバスで岡豊キャンパスに移動しました。

今朝は朝早くから、野球部の皆さんが、3年生の健闘を祈り、気持ちよく出発できるように追手筋の清掃を行ってくれました。また、部活の先輩に、キットカットを手渡す後輩の姿もありました。
バスの出発の際には幟旗を振ってエールをおくりました。
P1040917.JPGP1040925.JPG

2日間、3年生の皆さんには全力を出し切ってもらいたいと思います。健闘を祈ります。
posted by 教頭 at 08:49 | 日誌

2013年01月18日

3年生センター試験説明会ならびに激励会

明日からの2日間、大学入試センター試験が実施されます。本校は高知大学医学部(岡豊キャンパス)での受験となります。今年も例年通り、芸術ホールで説明会ならびに激励会が行われました。
まずはじめに進路部長から日程等の諸注意がありました。
「このセンター試験が受験のゴールでもありまた、新たなスタートの意味も持っている。体調を万全に整えて臨んで欲しい。」という言葉もありました。
P1040906.JPG


次に校長先生より、「私はこの1年間、皆さんの、遅くまで教室に残って勉強する頑張る姿や、周りを気遣う思いやりある姿などに触れてきました。皆さんの頑張りに敬意を表します。そして誇りに思っています。いよいよ最終ステージです。これまで積み上げてきた努力は、決して皆さんを裏切りません。皆さんを支え続けた家族や仲間、教職員の存在を忘れず、挑戦してください。」という、激励の言葉をいただきました。

生徒の皆さんの健闘を心から応援しています。
P1040914.JPGP1040903.JPG

posted by 教頭 at 13:39 | 日誌

2013年01月11日

研修旅行結団式・荷物発送

 1年生の皆さんにとって待ちに待った研修旅行(1月15日〜19日)が近づいてきました。それにともない、昨日1月10日には結団式が行われました。
 校長先生からは、「集団での旅行には制約もあるが、学ぶことも多くある。友人や先生方と寝食を共にする中で、学校生活からだけでは得られないことを体験してきて欲しい。また、高知県とは気温等全く環境が違うので、体調管理をしっかりと行って欲しい。」という内容の言葉をいただきました。また、団長の田邊教頭先生からは、「集団で行動するときには、自分より他者を優先させる気持ちが必要。東京大学では忙しい合間をぬってOBが皆さんを案内してくれる。OBから案内してもらえる意味を皆さんにも感じて欲しい」という挨拶がありました。
P1040887.JPG


 また、今朝は研修旅行の荷物の発送を行いました。芸術ホール前に停めたトラックに、荷物を積み込みました。1年生の皆さんより一足先に、東京のホテルに到着する予定です。
P1040901.JPG

 
posted by 教頭 at 09:57 | 日誌

2013年01月08日

学年別集会

冬期休業が終了し、本日より通常授業が始まりました。大掃除後の学年別集会では、1・3年生は、研修旅行やセンター試験に向けた規則正しい生活の大切さと諸注意、また、2年生は今後1年間の流れ、などについて各学年主任の先生からお話がありました。2年生の集会では、3年生ゼロ学期の始業式にあたり、大学受験で合格・不合格を分ける差について具体的な生活態度の点から、校長先生にお話をいただきました。校長.JPG忠.JPG

posted by 教頭 at 10:50 | 日誌

2012年12月21日

全校集会

冬休みが目前となりました。今日(12/21)は、午後から全校集会が行われました。
 池校長先生からは、ヤンキースのイチロー選手を例にメンタルトレーニングの観点から「時間を意識的にマネージメントすること」と「自分を信じ、前向きに取り組むこと」の2点を大切にして欲しいという話がありました。校長.JPG

 その後、進路指導部長、生徒指導部長より、それぞれ「大学入試に取り組むことで、あきらめない気持ちを育てること」「追手前高校は人格を高め合う場所」という訓話があり、続いてクラブ活動で優秀な成績をおさめた生徒の皆さんを伝達表彰しました。表彰.JPG

最後に、生徒会長がセンター試験に向かう3年生に向けて、激励の言葉をおくりました。激励.JPG

 
 冬季休業期間中、事故の無いように新年を迎えられることを祈念しています
posted by 教頭 at 16:15 | 日誌

2012年12月19日

第11回校内英語ディベートコンテスト

本日の5・6限に、1・2年生全員が参加する第11回校内英語ディベートコンテストが行われました。クラス予選、学年予選を勝ち上がった2チームによる決勝戦は、1年生が「日本は動物園を廃止すべきである」、2年生は「日本のすべての大学は9月に始まるべきである」という論題でそれぞれ行いました。校長 (2).JPG

開会式では、校長先生が「これからのグローバル社会で、政策ディベートができる能力の大切さ」について英語で熱く語られました。1年.JPG

1年生代表 Team O kun 対 Team 7です。2年.JPG

2年生代表 イケメン担任オールスターズ 対 Team Kentzです。シート.JPG

オーディエンスも、ジャッジシートに記入しながら、聞いています。山田1.JPG

閉会式で、高知県教育委員会の山田先生より結果発表をしていただきました。長崎.JPG

高知工科大の長崎先生から、ディベートで注意すべき点などに関する講評をいただきました。インタビュー.JPG

山田先生からディベーターへ特別インタビューです。スピーチ.JPG

先日行われた高知県英語スピーチコンテストで、国際教育特別賞を受賞した1年生の木村君「Easy Japanese]というテーマで、すばらしいスピーチを、閉会式前に披露してくれました。

本校は、全校をあげての英語ディベートに11年間取り組んできました。今後も、より質の高い教育ディベートを目指していきたいと思います。英語科の先生方をはじめ、ご協力していただいた先生方および生徒のODA(Ohtemae Debate Association)のみなさん、ありがとうございました。




posted by 教頭 at 17:45 | 日誌

2012年12月13日

家庭クラブ年末交通安全運動

 昨日12月12日に、本校の家庭クラブが、年末の交通安全を祈願し、「正月用祝箸」をドライバーに配布しました。

 警察や高知市の交通安全協会の方々のご協力を得、追手筋で信号待ちをしていらっしゃるドライバーの方に、家庭クラブのメンバーが手作りした箸袋に入った祝箸を手渡しました。
 「寒い中、ごくろうさま」「かわいいお箸をありがとう」等、ドライバーの方から暖かい言葉をかけていただき、家庭クラブの生徒たちも感激していました。また、今回の活動をとおして、改めて自分たちが交通ルールをしっかりと守っていくことを決意していました。

 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
P1040797.JPGP1040800.JPG
posted by 教頭 at 11:14 | 日誌

2012年12月11日

「先輩を知る秋」

12月9日(日)、情報図書部企画の「先輩を知る秋〜寺田寅彦と濱口雄幸を訪ねて」が実施されました。(本来は秋に実施予定でしたが、台風のため冬に延期していました)

当日の様子を、本校司書の内田先生が記録してくれましたので紹介します。


講師は高知県立図書館の渡邊哲哉さん(本校卒業生)にお願いし、丁寧な説明をしていただきながら、ゆかりの地をバスで巡りました。
寺田寅彦記念館では、土佐一絃琴の演奏を聞かせていただく幸運。寺田家墓所ではランニングで(!)午前中参加の野球部員が気持ちよく清掃をしてくれ、寅彦先輩を喜ばせたのではないでしょうか。
P1040722.JPGP1040758.JPG


移動した五台山で濱口雄幸の銅像を見学、浦戸湾を見下ろす展望台では、寅彦の随筆にも書かれている怪異現象について、山ア先生(物理)から説明がありました。
牧野植物園でお弁当を広げ、最後に濱口雄幸生家を訪れました。「静けさの中で歴史を感じ」
、様々な資料を見ながら、「(濱口のように)政治家は文化人でなくては」という生徒の声も聞かれました。
先輩二人の生家勉強部屋で、それぞれの文机の前に座った生徒たちは、時間を越えて大先輩を近くに感じていたようです。
P1040687.JPG


台風のため秋の予定が冬の実施となりましたが、紅葉も少し残る中、校長先生をはじめ、教員・生徒総勢56人参加の、楽しい充実した一日となりました。
posted by 教頭 at 12:09 | 日誌

2012年12月07日

2年生レオタイム

本日の2年生のレオタイムは、「志望校決定にむけて」というテーマで、先日返却された11月模試をもとに、西山学年主任と和田進路指導主事より話がありました。西山学年主任からは「全体的に、意欲的なのは認める。しかし、まだまだ本気さが足りない。この冬休みの間にしっかり足下を見つめ、3年ゼロ学期である1月以降に向けて頑張ってほしい」という励ましがあり、続いて和田進路主事より、県外公立高校との比較をもとにした模試の振り返りがありました。基本的な部分では、彼らと劣っているわけではないが、「思考する」ということの習慣化に関して、差があるという内容を実際に出題された国語の問題をもとに話していただきました。

P1040645.JPG


その後、全員がクラスに戻り、志望校合格に向けての具体的な反省事項および今後の学習計画等について、ワークシートに書き込みました。早いもので、来年のこの時期はセンター試験に向けて猛勉強の最中です。今日からの取り組みが、1年後に花開くことを期待しています。


個人.JPG岡.JPG





posted by 教頭 at 15:43 | 日誌

2012年12月06日

1年生研修旅行に向けて(レオタイム)

 今日の1年生レオタイムは、1月の研修旅行に向けての事前説明会でした。まず、学年主任の橋田先生より、第1日目の「東京大学研修」について説明がありました。本校の卒業生で、現在東京大学に在学中の先輩が、クラス別にキャンパスを案内してくれる予定になっています。
P1040636.JPGP1040641.JPG


 その後、補導専任の今田先生より、研修旅行全般についての諸注意がありました。個人の旅行ではなく、学校という集団の「研修が目的の旅行」であるということを、生徒の皆さんには今一度しっかりと自覚して欲しいと思います。その上で、安全で楽しい旅行になればと思います。
P1040640.JPG

posted by 教頭 at 15:18 | 日誌