2012年09月11日

まもなく前期末試験の発表です

 学園祭も終わり、学校は平常の時間割に戻っています。追手前高校のいいところは、行事と授業のメリハリをつけることができるところです。今週末には来週金曜日から始まる前期末試験の時間割の発表もあります。
 どの教室にも、真剣に授業に取り組む生徒達の姿があります。授業風景.JPG授業・プリント.JPG
posted by 教頭 at 15:32 | 日誌

2012年09月05日

体育祭(その2)

午後からは少し曇ってきて、閉会式には雨が降ってきましたが、多くの保護者の方にも来ていただき、無事体育祭を終えることができました。ご協力本当にありがとうございました。

競技の模様です。
ハイカラさん.JPG騎馬戦.JPG


むかで.JPG200走.JPG


先生方を変身させる競技では、先生方の熱演が光りました。変身願望.JPG変身願望 (2).JPG


閉会式では、全員での校歌斉唱。皆で肩を組み、勝者も敗者もお互いを讃えて大きな声で合唱する姿には、毎年胸が熱くなります。みんなで校歌.JPG


posted by 教頭 at 15:43 | 日誌

体育祭(その1)

今日は、体育祭が行われました。
3つの団は、3年生を中心に、応援の練習を重ねてきました。

赤組応援合戦の様子です。赤応援.JPGペア赤.JPG


白組応援合戦の様子です。白応援.JPGペア白.JPG


緑組応援合戦の様子です。緑応援.JPGペア緑.JPG>
posted by 教頭 at 15:31 | 日誌

2012年09月02日

文化祭2日目(その5)

平成24年度の文化祭もいよいよ終了の時間か近づいてきました。

演劇部は「戦場のピクニック」を上演しました。演劇部は昨年度は全国大会に出場するなど、しっかりと実力をつけており、今日も観客の皆さんを引き込む演技でした。演劇.JPG


舞踊部は、開演前から歓声が上がるなど、大盛況のパフォーマンスとなりました。P1030642.JPGP1030613.JPG


ホーム発表も盛り上がりました。お化け屋敷や劇、プラネタリウム、自作映画等、多くの方に見ていただき、本当にありがとうございました。
トリックアート.JPG演劇1−3.JPG


おばけ1−1.JPG2−1.JPG
posted by 教頭 at 15:18 | 日誌

文化祭2日(その4)

科学部は、スライム作成やおもしろ実験でお客様を出迎えています。科学部.JPG


パソコン部は自作のゲームを用意して、自由に楽しんでいただいています。パソコン部.JPG


放送部は、文化祭期間中、放送で盛り上げてくれています。各部活やホームの出し物の紹介、おとしもの案内もしています。文化祭の裏方的な仕事を、精力的にこなしています。放送.JPG


書道部の午後のパフォーマンスが行われました。大きな作品を部員一丸となって仕上げ、大きな拍手が起こっていました。書道.JPG書道部.JPG

posted by 教頭 at 14:13 | 日誌

文化祭2日目(その3)

人権問題研究部は、今年は自作ビデオを上映しています。テーマは「少年法」。少年法があることは知っていても、その内容を知っている人は意外と少ないのでは。人権.JPG


囲碁将棋部では、多くの人が対局を楽しんでいます。ルールがわからない人には部員が懇切丁寧に教えています。
囲碁将棋.JPG


英語部は民族衣装を展示。各国を紹介した展示も充実しています。午後からはクイズ大会も実施予定。
P1030460.JPG
posted by 教頭 at 11:17 | 日誌

文化祭2日目(その2)

文芸部は歴史と伝統のある文芸部誌「萌芽」を今年も販売中。小説、随筆、詩、どれも力作です。P1030499.JPG


写真部も作品を展示中です。風景写真には詩も添えられており、想いが伝わってきます。写真部.JPG


美術部は今年も、手作りの「おお君」バッチや絵はがきを展示販売中。「ギンコちゃん」のまつげには苦労したそうで、今年が最後かも?美術.JPG美術販売.JPG


マンガ部は、今年はじめて文芸部とコラボ。文芸部の作品をマンガにしています。部員が描いた作品も販売中。美術・マンガ.JPG
posted by 教頭 at 10:59 | 日誌

文化祭2日目(その1)

文化祭2日目がスタートしました。天候にも恵まれ、多くのお客様に来校いただいています。

今年もPTAは「おおてまん」の販売をしています。ここでしか買えない、校章とおお君がプリントされたおまんじゅうです。おおてまん.JPG


書道部は教室展示の他に、テニスコートでのデモンストレーションも予定されています。先生方の作品も好評です。書道部.JPG


華道部は、共同作品や個人作品を展示中。毎年、花の甲子園にも出品しています。華道部.JPG


茶道部や全員が浴衣を着て、見事なお点前を披露しています。ゆったりとした心地よい空間に、生徒達の心遣いが行き届いています。先生もほっと一息。P1030498.JPG
posted by 教頭 at 10:41 | 日誌

2012年09月01日

文化祭1日目(その2)

文化祭1日目の午後は、ホールと各教室での発表が行われました。

芸術ホールのトップバッターは、吾北分校による清流太鼓の発表でした。部員が4名と少し寂しい人数でしたが、太鼓の迫力は素晴らしかったです。P1030385.JPG


2番目は音楽部。軽音楽部や先生方の協力を得て、伸びやかな歌声を響かせました。P1030417.JPG


最後は吹奏楽部の演奏でした。ホールは立ち見が出るほどの大盛況で、大きな拍手が起こっていました。P1030447.JPG
posted by 教頭 at 16:13 | 日誌

文化祭1日目(その1)

文化祭1日目がスタートしました。
午前中は、県民文化ホール(オレンジホール)で、文化講演会を実施しました。講師は東京大学名誉教授、千葉工業大学惑星探査研究センター所長の松井孝典先生です。P1030365.JPG


松井先生は東京大学大学院を終了後、NASA研究員、マサチューセツ公開大学招聘科学者、マックスプランク科学研究所客員教授、東京大学大学院新領域創成科学研究科教授を歴任され、現在は千葉工業大学惑星探査研究センターの所長をされています。
今日は、「我々とは何者か、どこから来て、どこへ行くのか?」という演題で、ご自身のプロフィールを交えながら、哲学的な思索や、宇宙からの視点での人間とは等お話しいただきました。

P1030369.JPGP1030373.JPG

講演後は、控え室で生徒の質問や保護者のインタビューにも快く応じていただきました。
posted by 教頭 at 16:03 | 日誌

2012年08月31日

明日から学園祭!

 いよいよ明日から学園祭です。追手前高校は伝統により、文化祭と体育祭両方開催されます。
9月1・2日が文化祭、5日が体育祭です。是非お越しください。

 9月1日(土)
  ・文化講演 10:00〜11:30 
     講師 千葉工業大学惑星探査研究センター所長 松井孝典氏
     演題 「我々とは何者か、どこから来て、どこへ行くのか?」

     ※ 文化講演は県民文化ホール(オレンジホール)での開催です。
  
  ・文化祭一般公開  13:00〜16:00(本校校舎)
            13:00〜15:50(芸術ホール)

 9月2日(日)
  ・文化祭一般公開   9:00〜15:30(本校校舎)
            10:15〜15:10(芸術ホール)


 現在、ホームでの出し物の準備真っ最中です。P1030360.JPGP1030354.JPG


PTAによる追手前探検ツアーもあります。P1030362.JPG

            
posted by 教頭 at 18:19 | 日誌

2012年08月24日

2年生レオタイム

本日の2年生レオタイムでは、英数国の各担当者より7月に行われた全国模試を振り返って、解説と全体傾向の説明がありました。今回より、各自の志望校毎に判定が出ていて、生徒達はその判定に一喜一憂していましたが、そうしたことよりも返却された答案を見直し、各自が弱点の分析を行い、今後の学習にいかすことが大切です。11月からはいよいよ5教科受験になります。そのためにも、夏休み明けの気分を一新し、早く生活リズムを整えて下さい。模試2.JPG模試1.JPG
posted by 教頭 at 15:58 | 日誌

2012年08月23日

進路講演

大学2.JPG大学1.JPG本日の1年生レオタイムでは、高知大学から永野拓矢先生をお招きし、「大学進学の持つ意味」をテーマに進路講演を行いました。某大手予備校での勤務経験をお持ちの先生だけに、高校1年生にとっての大学進学の魅力を、非常にわかりやすく説明していただきました。勉強と部活動中心の高校生活に慣れたきたこの時期だからこそ、3年後の大学進学がどのような意味を持つのかということをあらためてきちんと考えて欲しいと思います。1年生はこの後、11月には全員が県内大学訪問を行います。大学訪問で見るべき視点についても先生からご説明していただきましたが、比較的余裕のある1年生のこの時期に、それぞれの将来について真剣に向き合って下さい。
posted by 教頭 at 17:52 | 日誌

2012年08月22日

夏休み終了

 昨日で夏期休業も終了し、今日から学校が再開されました。本校は二学期制のため、9月末までが前期となります。9月1・2日は文化祭、5日は体育祭、9月21日からは前期末試験と、行事等が目白押しですが、生徒の皆さんには前期の総仕上げとして頑張ってもらいたいと思います。


朝から大掃除の後、各学年に分かれて集会が行われました。その後、1・2年生は課題テスト、3年生は実力テストに取り組んでいます。
P1030296.JPGP1030298.JPG
posted by 教頭 at 14:19 | 日誌

2012年07月27日

人権啓発劇

1・2年生の特別課外補習最終日の本日、午後から演劇部による1年生のための人権啓発劇が行われました。劇の前に、先日の水泳四国大会男子平泳ぎの100bおよび200bで、それぞれ3位、2位となりみごとインターハイ出場をきめた、田淵君の決意表明式を行いました。新潟での大会も全力を出して頑張ってきて欲しいと思います。また、昨年につづき「花柄マリー」という修学旅行の班決めから、人間関係がおかしくなっていく劇を熱演してくれた演劇部のみなさん、本当にありがとうございました。身近な題材だけに鑑賞した1年生達も、あっというまに劇のなかに入り込んでいけたと思います。本校の補習も、来週からは3年生だけになります。暑い中、悔いのない時間を過ごしてください。演劇.JPG壮行.JPG

posted by 教頭 at 15:34 | 日誌

2012年07月13日

夏期休業開始

他校に先駆けて明日から本校は夏期休業にはいりますが、前日である本日の午後、全校集会をおこないました。校長先生から、各学年別に今意識すべきこととこの期間に全員に心がけて欲しいこと(読書と体験の充実)のお話がありました。部活や勉強に忙しい追手前生ですが、時間の捻出にも工し、ぜひ普段できないさまざまなことにチャレンジして欲しいと思います。その後、伝達表彰式に続き、全国大会に出場する3名の生徒の壮行式が行われ、それぞれの言葉で大会に向けての力強い抱負を述べてくれました。壮行式.JPG校長.JPG


posted by 教頭 at 16:11 | 日誌

2012年07月09日

PTA県外研修旅行

 7月7日・8日に一泊二日の県外PTA研修旅行が実施されました。参加者はPTA会長、PTA研修部長はじめ保護者20名と教員3名の計23名でした。

 初日は8時20分学校出発、11時に岡山理科大学に到着しました。学校概要の説明を受けた後、臨床生命科学科の櫃本教授から、臨床生命科学科における教育についてお話ししていただきました。P1030206.JPG

先生ご自身の体験を交えたお話はとてもおもしろく、「理学部」での学びの一端を知ることができました。
 その後、学食に移動し、本校卒業生である、理学部化学科2回生の西原君を囲んで昼食をとりました。西原君は、高校時代の勉強方法や大学での生活のことなど、保護者の皆さんから質問攻めにあっていました。P1030211.JPG


 昼食後、岡山大学を訪問しました。岡山大学では学生ボランティアガイドの皆さんが校内を案内してくれ、各学部の特徴的な建物や学生さんの生活などを肌で感じることができました。また、2年生の保護者の方は、6月に子どもさんが同じ大学を訪問していることもあり、「子どもから聞いていた通りやった」等の声があがっていました。
 P1030216.JPG

その後、卒業生である岡山大学2回生の垣内さんと柳川さんの二人から、大学生活について話をしてもらいました。高校時代の先生方の話も飛び出し、終始和気あいあいとした雰囲気でした。P1030222.JPG


 二日目は倉敷を観光しショッピングを楽しんで、充実した研修旅行を終えました。いろいろとお世話してくださった皆様、本当にありがとうございました。
posted by 教頭 at 08:29 | 日誌

2012年06月29日

3年生進路講演

 本日の6限目、レオタイムの時間に3年生は進路講演を行いました。まず最初に、進路部長の和田先生より、この時期の3年生にとって必要なことについて話がありました。
「皆さんは、先日配布した、『合格体験記・澪』を読みましたか?あの中に書かれている体験に共通していることに気づかれたでしょうか。元陸上選手の高野進氏は、高校生の頃、決してとびぬけて速い選手ではなかったそうです。タイムが伸びなかった彼がしたことは、「試してみる」ことでした。当時主流だった大きく膝を上げる大きなフォームではなく、コンパクトな走りを試し、飛躍的に記録を伸ばしました。実は、澪にも同じような体験が書かれています。勉強方法を自分で工夫すること。そのために大切にしたのは、動くこと、そして考えること。この2つが成績を伸ばすためにも大切なことだと思います。」
 その後、学年主任の西村先生より、具体的な勉強計画のたてかたなどの話がありました。P1030173.JPGP1030180.JPG
posted by 教頭 at 16:44 | 日誌

絵画を寄贈していただきました

 本校の昭和二十年卒業生でいらっしゃる、竹村文男さんから、「母校に是非飾って欲しい」と、絵画を寄贈していただきました。その絵画を芸術ホールに展示させて頂くこととなり、昨日、その作業が行われました。IMG_1380.JPG


 竹村さんは1961年の第15回高知県展から無鑑査となり、数々の展覧会で入選されていらっしゃいます。寄贈いただいた絵は「日曜市のチエ」という、第36回高知県展に出品された作品です。IMG_1392.JPG


 芸術ホールは、本校生徒だけでなく、多くの県民の皆さんの催し物にも使われるホールです。絵に描かれている日曜市は、すぐ目の前の追手筋で開かれています。絵がホールの壁に掛けられたと同時に、「生徒、ホールを利用する県民の方、みんな一緒になってこの絵を大切にしていこう」という気持ちを強く感じたことでした。
 母校のために、本当にありがとうございました。
posted by 教頭 at 14:09 | 日誌

2012年06月25日

キャリアデザイン講演会

 去る6月22日(金)の6・7限目に、1・2年生対象のキャリアデザイン講演会を実施しました。講師に朝日新聞出版書籍統括、前AERA編集長、尾木 和晴氏をお招きし、「すごい人を見つけよう」という演題で講演していただきました。P1030162.JPG


 「現代は、音をたてて何かが変わっている時代。今ある職業が20年後あるとは限らない。何が続いて何が続かないかよく考え、素早い決断が必要。そして、常に冷静な目を持っていることが大切。自分の中に『あこがれの人』を見つけて、25歳で働いている自分を想像して欲しい。これからどんどん、元気のある人がいっぱいいる集団に入っていって欲しい。必ずその中にすごいやつがいる。そういう人が側にいる環境がいかに素晴らしいか。人からの価値ではなく、自分での価値を見つけて欲しい」と、熱いエールをいただきました。また、人生を変える新聞の読み方なども教えていただきました。講演後には、生徒から多くの質問があり、一つ一つに丁寧に答えていただきました。

 また、翌23日(土)には、1年生保護者対象にも「大学選びは仕事選び」という演題で進路講演をしていただきました。今の企業の採用試験の実態や、地方県立高校生が高く評価されている大学等、具体的なお話もしてくださり、保護者からは、「たいへん参考になった。親としては手元に置いておきたい気持ちもあるが、今晩子どもと大学について話してみたい」「留学については不安な気持ちもあったが、今から留学のための資金について考えてみたい」などの感想がありました。
P1030159.JPG

 お忙しい中、ご講演くださいました尾木先生、本当にありがとうございました。
posted by 教頭 at 10:48 | 日誌